1. TOP
  2. 季節の接客術
  3. 1月の接客
  4. 今日が一番若いんですよ!

今日が一番若いんですよ!

平成年号もまもなく終結。さて新しい年号はいかに・・・

新しい年はいいけど、また一つ年をとって、うれしい人もうれしくない人も~。

ある店に孫の服を買いに来た馴染みの年配客は、自分が着られそうな服にふと足を止めました。
スタッフに向かって「昔はお宅でよく買ったもんだけど・・・。もう年だから~」といいました。

その店員は、その年配客が目に留めた服を取り、「いつもありがとうございます。お客様、今日が一番お若いんですよ」といって、その服を手渡しました。

お客様はびっくり。でも確かに今が一番若いのです。

そして、何歳でも若くありたい、きれいに見られたいと思うのは人の常です。

商品の具体的説明よりも、こんなことばに心動かされてしまいます。

ときには、お客様の背中をそっと押してあげましょう。

 

「お客様に信頼されるプロ店員の話し方」日本実業出版社 より

お客様に信頼されるプロ店員の話し方