1. TOP
  2. 季節の接客術
  3. 3月の接客
  4. お客様の期待を超えるサービスって

お客様の期待を超えるサービスって

3月は卒業式、謝恩会、壮行会など人生の区切りのイベントの多い月です。

この時期、飲食店は多くのお客様に利用されます。店は多くのお客様で賑わいます。スタッフはとても多忙で、店内をかけずり回っている、そんな光景もときおり目にします。

さて、ある店のピークがひと段落した時のこと。友人が「小腹がすいた。もう少し何か食べたいな」といいました。そこで通りがかりの男性スタッフに「ちょっと小腹を満たしたいんですがおすすめは何?」と声をかけました。

そのスタッフさんの対応を受け、私は思わず、この人すごい!と思いました。

さて、そのスタッフさん、どんなふうに対応してくれたのでしょうか。

  1. 「こちらはいかがでしょうか。皆さんよくお召し上がりですが」とメニュー表を指す。
  2. 「えーと、おすすめですか。当店は皆おいしいですよ」
  3. オーダー表を見ながら「そうですね。お客様は○○も△△もお召し上がりですから、さっぱりした××はいかがでしょうか」

私たちは③のようにいわれ、びっくり。私たちのことをわかってくれていると、とても好感を覚えたのです。これを個別対応といいますが、お客様の個別の状況ニーズに対応できるとお客様の満足度があがります。好印象を残す接客を研究してください。

飲食店「もう一度行きたい」と思わせる 飲食店プロの接客! 3刷